• 会社概要

  • デジタル・コンテンツ・サービスプロバイダ

    Quick Photo Table (QPT)

    Quick Photo Tableとは?



    専用ツールPictManagerでデータをサービスセンターに送ると、インターネット上に写真の一覧表示盤が出来る!!!

    ※画像データファイルはエクセル形式なのでエクセルでも編集可能です。
    ※誰でも閲覧可能にすることも出来ます。






    特徴

    写真ファイルとコメントファイルをセンターに送るだけで、写真一覧表示盤ができる

    写真を見ながらコメントファイル(エクセル)が作れるツール(ピクトマネージャー)を提供

    アルバムはインターネットで見ることができる(公開・非公開が選択可能)

    登録例

    表示方法は用途に合わせてベーシックタイプチェックタイプ数値選択タイプの3パターンをご用意しております。


    ※閲覧にはパートナー様用ID・パスワードが必要です。

    輸入雑貨バイヤーの方(ベーシックタイプ)


    ベーシックタイプの一覧表示

    一覧表示

    拡大表示

    海外での仕入れを行っています。
    デジカメで商品写真を撮りながら仕入れます。
    写真データを送り、QPT閲覧用のURLを伝えるだけで、お得意様に今回仕入れた商品を迅速に閲覧していただくことができ、とても喜ばれています。

    また、帰国後は印刷してお店にこられたお客様用のカタログとして活用しています。

    ※写真データの登録は通常翌営業日中に完了いたします。

    撮った写真を選ぶ(チェックタイプ)


    プリントしてほしい、実画像を送ってほしい写真を選択してメールフォームでご連絡いただきます。
    一覧表示で写真を選べるのでとても便利です。

    会員向け写真カタログ(数値選択タイプ)


    ビルに飾る観葉植物を選択してメールで連絡を行えます。
    いままではカタログを見ながらFAXフォームに記入し送信していましたがQPTを活用すると こういった「御用聞き業務」がとても便利になりました。
     

    登録の流れ

    デジカメなどで撮った画像の入っているメディアをパソコンに接続して写真ファイルをコピーします。

    写真ファイルとエクセルファイルをセンターにアップロードします

    翌営業日には、写真一覧表示盤の登録を完了、通知いたします。

    登録写真は、一覧表示の形でネット上に限定公開されます。
    直接当該頁のURLを入力してアクセスするか、より厳重にID/PWを入力してのみ見られるかの選択ができます。
    ホームページにリンクを張って見ることもできます。

    用途

    アンティークショップ等の仕入商品・見本の写真を関係者に早く見せたい!

    工事現場等のプロジェクトの写真をタイムリーに関係者に見てもらいたい!

    大量の写真を複数人で整理するために関係者で同時にみたい!

    イベントなどの写真を一時的にみんなに見てもらいたい!

    などに便利。

    お申し込み方法

    お申し込みはメールフォームにてお問い合わせください。

    料金はオープン価格です。

    パートナー制度について

    パートナー制度を行っておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。


    ページの先頭へ戻る