• 会社概要

  • デジタル・コンテンツ・サービスプロバイダ

    Quick Photo Table (QPT)


    Quick Photo Table利用規約

    Quick Photo Tableサービスのご利用のお申し込みをいただく前に必ずお読みください。

    総則


    1.本規約はデジタル・フィールズ株式会社(以下当社という)が提供する「Quick Photo Table」サービス(以下本サービスという)について適用されるものです。

    2.本サービスを利用される方(以下利用者という)は、本規約の内容すべてにご同意いただくものとします。

    3.当社は本規約を利用者への事前承諾なく変更することがあります。

    利用接続環境


    4.本サービスのご利用にあたり、必要な機器やソフトウェア、通信手段等をすべて利用者が自らの責任と費用でご用意いただき、それらを適切に設置、操作していただくものとし、当社は一切関与いたしません。

    本サービスの内容の変更・中断・停止


    5.当社は次のいずれかの事由に該当すると判断した場合は、利用者への事前の通知、承諾なく、本サービスの一部もしくは全部を変更、中断、停止することができるものとします。また、これによる利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切の責任を負わないものとします。

     (1)本サービスのための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合

     (2)火災、停電、天災障害などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合

     (3)通信回線の障害により本サービスの提供が困難な場合

     (4)その他、当社が本サービスの一時的な中断もしくは停止が必要で判断した場合

    利用者の地位


    6.利用者は、ご利用登録を行うことによって、本規約に合意したものとみなされ、本サービスの利用者としての地位を得るものとします。

    7.ご利用登録は所定の書式に事実に基づき正確なデータを入力していただきます。

      登録後、その内容に変更が生じた場合は、常に正確な内容を反映するものであるように適宜修正していただきます。

    8.利用者は、IDとパスワードの使用および管理について責任を負うものとします。

      IDならびにパスワードの漏洩、第三者による不正使用等については、当社は一切その責任は負いません。

    利用者は、IDならびにパスワードの漏洩、不正使用等を発見した場合は当社へ速やかに連絡するものとし、当社から指示がある場合はこれに従うものとします。

    9.利用者が本サービスを利用して掲載、開示、提供または送付するコンテンツに関する責任はすべて利用者が負うものとします。

      これらのコンテンツの内容および使用したことに起因する損害につきましては、当社は一切責任を負いません。

    禁止事項


    10.利用者は、以下に掲げる行為を行ってはならないものとします。

    禁止事項を行った場合は利用者の地位を失うとともに、損害賠償の責任を負うものとします。

     (1)当社が指定した方法以外で本サービスを利用する行為

     (2)他者になりすまして本サービスを利用する行為

     (3)法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの・他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、嫌がらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、嫌悪感を与えるもの、社会的差別につながるもの、倫理的観点から問題のあるものを本サービスを通じて他者に掲載、開示、提供または送付する行為

     (4)本サービスのコンピュータに保存されているデータへ不正アクセスする、またはこれを破壊もしくは破棄する恐れのある行為

     (5)本サービスの運営を妨害する行為

     (6)他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、またはこれらの行為をしようとすること

     (7)反社会的勢力に利益を提供する行為

     (8)公序良俗に反する行為

    個人情報の取り扱い


    11.利用者からご提供いただいた個人情報を尊重し、個人情報の保護に努めております。詳しくは、当社が別途定めるプライバシーポリシーをご覧ください。

    12.個人情報の取得の際は第三者による不正なアクセスに備え、SSL(セキュア・ソケット・レイヤー)による通信を行います。

    13.利用者の個人情報をご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。

    ただし、法令等により開示を求められた場合を除きます。

    免責事項


    14.当社は、利用者および第三者に対し、本サービスを通じて提供するコンテンツ等の情報に関する適法性、完全性、正確性、第三者の権利侵害がないこと等、いかなる保証も行わないものとします。

    15.以下の場合に、これに起因して利用者または第三者が被害を被った場合であっても、当社はその責任を一切負わないものとします。

     (1)通信機器、通信回線、コンピュータ等のシステム機器等の障害により本サービスの提供が中断、遅延、または情報の誤送信もしくは欠陥が生じた場合

     (2)第三者による本サービスへの妨害、システムへの侵入、情報改変等により本サービスの提供が中断、遅延、または情報の誤送信もしくは欠陥が生じた場合

     (3)当社の故意もしくは重過失によらないシステム上の制限、エラーにより受信されない場合、または誤った情報が受信された場合

     (4)当社に故意もしくは重過失がなく、本サービスが提供する情報に誤送信、欠陥があった場合

     (5)コンピュータウィルスによる被害およびバグによる被害が発生した場合

     (6)「本サービスの内容の変更・中断・停止」の各項に基づき、情報提供の変更・中断・停止が行われた場合

    16.利用者が本サービスを利用したことにより第三者に損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることがないものとします。

      なお、利用者が第三者に与えた損害について、当社が第三者に対し費用、損害賠償等を負担する場合、当社は利用者に対して、当該費用、損害賠償の負担を請求できるものとします。

    準拠法および管轄裁判所


    17.本規約は日本法に従って解釈されるものとします。また、本サービスに関連して生じた紛争は、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。


    ページの先頭へ戻る